CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
イベント出店:F.T.P.
0
    明日25日(日)は福井県あわら市・創作の森にて開催の
    フランス車イベント『フレンチトースト・ピクニック』へ
    メイベル出店参加です。

    ニューメイベル号に商品とテント〜テーブルなどシッカリ
    積んで、夜明け頃に出発予定です。
    晴れなくてもいいから雨だけは無しでお願いしたいなぁ〜。 
    現地でお会い出来る皆様、宜しくお願いします。

    このため「メイベル・オープンハウス」はお休みさせて
    頂きます。(次回は6月1日(日)午後1時〜6時)
    ネットショップも火曜日までご返事等が遅れます。



    で、岡崎のAデザイン(holy)さんに無理を言って、急いで
    クルマ用にカッティングシートを作って頂きました。



    オプションでこんなマグネットタイプの丸ステッカーも!
    英仏イベントごとに現地の気分で貼り分けるという作戦デス。





    オマケでフロントのウィンカー部分もオレンジに!
    holyさん、ありがとうございました。
    | イベント案内 | 01:00 | comments(0) | - |
    英国買い付け品の更新<予告>
    0


      来週の火〜水曜日に一挙、更新予定の『ヴィンテージ
      エナメル・ブローチ
      』たちです。



      1960年代、英国〜米国で流行ったモノたちです。
      今回のロンドンでの買い付けで、メイベルさんの
      イチオシ商品として、セレクトし持ち帰りました。

      今のファッションとリンクして人気上昇中のアイテム。
      これからの季節にもオススメです! 
      | vintage goods | 10:50 | comments(0) | - |
      英国買い付け品を更新中(4)
      0


        英国らしいアンティーク・アイテムの一つが
        ガラスや陶器の小物たち。
        Boots(ブーツ社)のガラス瓶
        今も英国全土にチェーン展開してるドラッグストア。



        こちらも現在も人気のマーマレード・ブランド
        Dundee(ダンディー)陶製瓶」今回入荷した
        ものは、このデザインでは最終期の1960年代モノ。



        素朴な色合いと質感がいい感じの「アンティーク
        ・ミニボトル
        」 一輪挿し等にいかがでしょうか?

        | vintage goods | 14:32 | comments(0) | - |
        2008コッツウォルズ (2)
        0

          ブロードウェイ


          バーフォード


          ブロードウェイ


          バーフォード


          ウッドストック

          今回も駆け足でしたが、花の季節に訪れる事が出来て
          最高でした。 今度行けるならB&Bで一泊はしたいなぁ。
          | 旅の画像集 | 09:46 | comments(0) | - |
          英国買い付け品を更新中(3)
          0


            カストロールのアドが入った珍しいサーモス(魔法瓶)
            汚れを落としましたが実際に使うよりコレクションに
            お薦めでしょうか。クルマ・ファン注目!



            モッズ・ファンをはじめ英国ファッションに敏感なアナタに
            お勧めなのは「ベン・シャーマン/Dogtooth Cap
            コレからの季節にピッタリのアイテムです。



            モッズといえば、こちら「ランブレッタ」(先日のブログでも
            ご紹介しましたが)オリジナルTシャツも入荷です。Lady's.
            国内未入荷品。お早めに! +Guinness Tシャツも再入荷。



            時計でお馴染みのブランド「OMEGAのポケットナイフ
            古い物です。上部ボタンをスライドで刃が出ます。
            (明日以降もまだまだ続きます)









            | vintage goods | 06:30 | comments(0) | - |
            2008コッツウォルズ (1)
            0


              2年振りのコッツウォルズ地方巡り。
              今回は『B』繋がりの村や街を訪ねました。
              ロンドンから約2時間、一面の菜の花畑が
              出迎えてくれます。 前回は寒くて粉雪が
              舞ってたなぁ・・・



              「英国で最も美しい村」とウィリアム・モリスに
              讃えられた「バイブリー」の「アーリントン・ロー」





              ここはナショナルトラストによる環境管理のおかげで
              14〜7世紀から続く景色を今も楽しめる。



              後ろに見えるのは1650年創業の「スワン・ホテル」
              ニジマスの養殖場もあります。 (Part2へ続く)

              | 旅の画像集 | 11:07 | comments(0) | - |
              << | 215/221PAGES | >>