Automobilia / French Keyholder

2008.06.25 Wednesday

0
    今日はフランスの「ポルトクレ(=キーホルダー)乗り物系
    を各種更新しました。(いずれも1960〜80年代のモノ)



    こちらはクラクション・メーカー(?)「SANOR
    リアルな造形がいい感じですね。



    最近、人気のメタル・キーホルダー。
    こちらは「ルノー社」色々なデザインの物があります。



    プジョー社」とくればこのライオン。こちらも人気の1品。
    メタルも各種UPしてますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

    シトロエン、フィアット、英国車、各オイルメーカー ほかも
    随時更新中です。

    GLASS WORKS

    2008.06.21 Saturday

    0


      土田よし子展 グラスワーク
      〜6月29日(日)19:00まで



      会場:スペース大原
      岐阜県多治見市小泉町3−3
      TEL: 0572-27-2062



      期間中は休廊日なし。
      (多治見インターから車で約10分)




      乗り物大好きな方へ

      2008.06.19 Thursday

      0


        本日のサイト更新、まずは「プジョーのヴィンテージ
        サイクルジャージ
        」(196-70's.France)
        古い物ですから汚れやジッパーの固着等ありますが
        自転車ファンにはオススメの1品です。



        こちらも古い自転車パンク修理キットのティン缶。
        VELOX」フランス製。 コレクションにどうぞ。



        ヨーロッパ旧車大好きさんに人気の1冊が再入荷。
        Auto's / アラン・グレ」 1969年の絵本です。

        *詳細は各「商品タイトル」をクリックしてご覧下さい*

        Advertising Car (46)

        2008.06.17 Tuesday

        0


          どっちがフロントなの? と一度は思うこのデザイン。
          色々なバリエーションで楽しませてくれるクルマです。
          フィアット 600 ムルティプラ」(1956〜1966年)

          今回のモデルはBRUMM製(1/43) アバルトマフラーの
          営業・宣伝車。 マフラー=Marmitta(イタリア語)が
          フロントグリルにも付いててグ〜〜。



          リアエンジン/リアドライブ(RR)軽並みのサイズなのに
          3列シートの6人乗り仕様やタクシー仕様も!
          ちょっと、そこの奥さん聞いてる?(笑)

          なんて夢のあるクルマが街を彩っていたのでしょう。
          <画像クリックで少し拡大します>

          Shopping /Carrier-Bag(9)

          2008.06.14 Saturday

          0
            「英国ショップ・シリーズ(その3)」Clothing shop

            ウェストサイズが合えばもっと増えてるかも?(涙)
            今回はロンドンで立ち寄る衣料品店の袋コレクションです。



            モッズ・ファンにはお馴染みの2件です。
            Merc」「Ben Sherman
            (もう1軒の「ランブレッタ」は以前に掲載済み)
            カーナビーストリート、'60年代に歩いてみたかったなぁ。



            ポートベロー・マーケットの中ほどにあるオリジナルの
            Tシャツを売る店「Savage



            Paul Smith」は市内に1軒のみのセールショップ
            (Bond Streetの南)が注目です。



            今は亡き「Nick Asley」はノッティングヒルに1軒のみ
            店舗を構えてました。 高くて小物類しか買えなかった
            けれど、今でもボクのフェイバリット・ブランド。


            Shopping /Carrier-Bag(8)

            2008.06.13 Friday

            0
              英国ショップ・シリーズ(その2)」デパート系大型店舗



              ミッシェル・マークスとトム・スペンサーが1894年に
              開業した大型小売店「Marks & Spencer
              ちなみに旅行者にはここでの両替が人気です。



              個人的にも結構好きな「SELFRIDGES & Co.
              ロンドンではオックスフォード・ストリートの店によく
              立ち寄ります。バーミンガム店の設計が凄いので
              一度観てみたいです。



              ロンドンのデパートと言えば「Harrods
              ナイツブリッジにあるこの店には1度しか行った事が
              ないのですが、ショッピングというより観光で訪れる
              人が多いくらい世界的にも有名なデパートですね。
              (土産はもっぱらヒースロー空港内のショップで)



              番外編:英国発チャリティショップ「Oxfam
              ロンドンの高級住宅地エリアの店などではブランド品の
              掘り出し物が並ぶ事もあるそうです。