Shopping /Carrier-Bag(10) TIN TIN Shop

2008.08.28 Thursday

0


    ベルギー生まれの人気者「Tin Tin タンタン
    フレンチ雑貨ファンにもお馴染みですが、
    今回ご紹介するのは、渡英した時に毎回立ち寄る
    (殆どがひやかしですけど)ロンドンはコヴェント
    ガーデンのショップで入手した物です。

    ステッカーを貼っただけの買い物袋ですけど、
    それでもカッコイイから許せます。



    こちらは国内の公式ショップからのもの。
    ネット通販したときに入手しました。
    日本のタンタン公式ページ/Shopはココ

    BONZOUR Japon No.10

    2008.08.26 Tuesday

    0


      フランス情報誌「ボンズール・ジャポン」創刊1周年記念
      の第2弾は南仏特集#2として「ル・コルビュジュの集合
      住宅と遺跡の街アルルを訪ねる旅」です。

      メイベル店頭でも配布中!(日曜のみの店舗営業ですが)

      フレンチ雑貨・更新

      2008.08.24 Sunday

      0


        まずは人気の「ミニアイロン / JOLUX」シンプルな
        デザインですが、より本物ぽい感じ?(実際は軽いです)



        こちらの2点はヴィンテージなブラス製「ハンドルノブ
        日曜大工が得意な方にオススメです。



        古い「金属製ケース / AROGEE」は、ひげ剃り用カミソリの
        替刃ケースだそうです。金物ファンにオススメします。

        ガレ・ドーム・ラリック

        2008.08.23 Saturday

        0


          名古屋駅前の高島屋10階で9月1日まで開催中の
          ガレ・ドーム・ラリック展』を観て来ました。
          1880年代〜1930年代の「アール・ヌーボー
          〜アール・デコ」という芸術運動の本流で活躍した
          工芸作家たちの作品を沢山鑑賞出来ました。

          日本美術(ジャポニズム)と出会い、またボタニカルアート
          も取り入れた当時のガラス工芸品たちを中心に、ジュエリー
          やドレスなども展示されていました。



          以前から好きなアンティークの香水瓶にもいくつか出会えて
          嬉しかったし、帰りに香水瓶を特集した書籍「あそぶかたち」
          (ポーラ文化研究所・発行)も買えて満足、満足。
          (by Maybell)



          Cheek

          2008.08.21 Thursday

          0


            名古屋・東海地区の女性向け月刊情報誌「チーク
            来月9月22日発売号での掲載分として、珍しく
            当店にも取材がありました。

            アンティーク〜雑貨の特集号らしいので、皆さんも
            書店でチェックして下さいね、ってまだ1ヶ月も先
            の話ですから雑誌が出来上がったらまたここで紹介
            させて頂きまーす。 (by Maybell)

            ショップカード

            2008.08.18 Monday

            0


              先週、出来て来ました。新しい「メイベルのショップカード」
              今回も名刺の1/2サイズという小ささですけど、配布先の
              仲良くしてもらっている各ショップさんの店頭でも好評の様で
              嬉しい限りです。でもその割にサイトのカウンターはあんまり
              伸びてな〜い? 

              今回はフィギュア2種。 フィドル(=ヴァイオリン)と
              バンジョーの2人は戦前のミニチュアで、ケーキの周りに
              飾ったりしてた物らしいです。ロンドンでの発掘品。
              もう1枚はボンゾ君。 こちらは第二次大戦後の占領下・
              日本製(オキュパイド・ジャパン)ソルト&ペッパー陶器の
              フィギュア。いつ見てもいい顔してますよね。